クリスマスプレゼント 予算

クリスマスプレゼントの予算は重要!プレゼントだけじゃなく当日のデートも忘れずに

クリスマスはお金が掛かる!プレゼント代、デート代、ご飯代、お泊り代…!

彼氏の好みを重視したい

クリスマスプレゼントにそこまでお金をかける必要はない

カップルにとっては、1年でももっとも楽しみなイベントとも言えるのが、クリスマスです。クリスマスともなれば、カップルでどこかに出かけたり、おいしい食事をしたり、ちょっとステキなホテルに泊まったりと、普段にくらべて何かとお金がかかってしまう時期でもあるということになります。

そして、カップルの多くが、クリスマスプレゼントを用意して、お互いの喜ぶ顔を見たいという意味もある程度大きいウェートを占めるのがクリスマスであるということになると、プレゼントの面でも気合いを入れないわけにはいかないと、おそらく多くのカップルが考えることになるのではないでしょうか。

ただ、クリスマスが終わればすぐに忘年会があり、そしてまた新たな年を迎えれば新年会もあるということで、クリスマス以外にも何かとお金が必要になる時期でもあるといえます。そうなると、いくら彼氏の、あるいは彼女の喜ぶ顔を見たいからといって、クリスマスプレゼントにすべてを託すわけにはいかないというのが正直なところでしょう。

ただ、クリスマスプレゼントの交換があってもなくても、クリスマスはクリスマスですから、正直、そこまでクリスマスプレゼントにこだわる必要はないというのが実際のところです。ただ、それでも、やはり何らかのプレゼントがあったほうが盛り上がるといえ、あまりお金をかけないクリスマスプレゼントについて、今回はお話していきたいと思います。

5,000円以内でクリスマスプレゼントを彼氏に贈りたい

もちろん社会人の女性であっても、これから乗り越えなければならない年末のスタートの、しかも大イベントですから、外の空気だけでなく、自分の財布の中身も寒くて仕方がないということもあるかもしれませんが、やはり、ニッチもサッチも行かないような状況に陥りやすいのは、学生さんということになるでしょう。

ですから、特に学生さんの場合は、彼氏へのクリスマスプレゼントも、あまり予算を高く設定することができないという女性は多いはずです。そこで、今回はクリスマスプレゼントの予算としては最低ラインとも言える、5,000円という予算設定を考えることにします。

ある程度の予算を設定することができるなら、高価なプレゼントをして彼氏を喜ばせることができるわけですが、しかし、5,000円以内ということにもなると、そうもいきません。しかしそれでも、自分が用意したクリスマスプレゼントで彼氏を喜ばせたいという気持ちは、女性なら当然の気持ちであるはずです。

そのためにも、デートをしているときの彼氏の行動をつぶさに観察していただきたいと思います。そして、彼氏がほしそうなものを鋭敏に察知し、5,000円以内でもピンポイントで彼氏にクリスマスプレゼントを贈ることができるなら、彼氏としては、なんで俺がほしいということがわかったの!?と、同時にサプライズにも成功することができるわけです。

まあそこからは、あなたの彼女だから・・・と彼氏を虜にしてもよいでしょうし、私、わかっちゃうのと妖しげな雰囲気を醸し出してもよいでしょう。いずれにしても、5,000円という限られた予算の中で、彼氏を喜ばせてあげたいのであれば、彼氏がほしいものを確実にプレゼントしてあげる必要があるといえるでしょう。

もちろん、ダイレクトに、彼氏にほしいものを訊いてしまうという考え方が一番確実ではあるのですが・・・

とはいえ、売れ筋はチェックしておきたい

大学生ともなると、男性でもちょっとした指輪のようなものをしている人も多くなります。中には、彼女からプレゼントしてもらったというケースもあるかと思います。ただ、正直言って、5,000円以内で指輪などのアクセサリーをプレゼントするというのは、あまりおすすめできません。

もちろん、5,000円で購入することができるメンズアクセサリーはたくさんありますが、よほど上手に選ばないと、どうしてもチャチく見えてしまうのです。ですから、確かにクリスマスプレゼントとして最大の売れ筋アイテムではありますが、5,000円以内という予算であれば、基本的にアクセサリーはやめておいたほうがよいといえるかもしれません。

アクセサリー以外の売れ筋ともなると、やはり手袋とマフラーの人気が高いということになるでしょう。どうしてもブランドのアイテムをプレゼントしたいという女性であっても、マフラーや手袋なら、かろうじて5,000円以内で買えるブランド品もあるはずです。そういった意味では、彼氏に贈るクリスマスプレゼントとしては、マフラーや手袋は最も注目しておくべきアイテムであるといえるかもしれません。

それ以外でも、たとえば来春に就職を控えている男性が彼氏ということであれば、ネクタイなどはおすすめになります。もちろん、就職を控えているわけでなくても、デートのときに装着できるような、カジュアルなネクタイがおすすめです。

ということで、基本は彼氏の好みを重視しつつ、値段と予算のバランスを考えつつと、かなり選びがいあるクリスマスプレゼントということになるかと思います。




5,000円でもクリスマスプレゼントは用意できる!

クリスマスプレゼントは金額ではない

クリスマスは、カップルにとってはたいへんな盛り上がりを見せることになる最大のイベントと言えるでしょう。ただ、クリスマスの場合、いろいろな小さなイベント(普段のデートのメニュー)を少しずつ豪華にして、これにクリスマスプレゼントをお互いに贈りあうというクリスマスらしいイベントを付け加えた感じになるという意味では、実はそこまで大がかりなイベントというわけでもありません。

要は、普段のデートと似たメニューを消化するにもかかわらず、気分的には非常に盛り上がるのがクリスマスであるといっても過言ではないでしょう。そういった意味では、クリスマスというのは、サンタさんがいるかどうかはよくわかりませんが、クリスマスというイベント自体にちょっとした魔力が備わっているという、そんなイメージがあります。

とはいえ、普段のデートのメニューのそれぞれが、ちょっと高級になるというのもクリスマスの特徴としては見逃すべきファクターではないでしょう。たとえば、ちょっと高級なレストランで食事をして、ちょっと供給なホテルにお泊りしてといった具合に、クリスマスというのは何かにつけてちょっと高級になる分、正直フトコロ事情は意外と厳しい部分があったりもするのです。

とすると、それに加えてクリスマスプレゼントまで豪華なプレゼントを彼女のために用意するということになると、何とか辛抱していたフトコロも、さすがに悲鳴を上げるという事態に至ってしまう男性、もしくはカップルも現れるのではないでしょうか。

そんなときには、そこまでお金をかけないクリスマスプレゼントが当然良いということになるでしょう。そして実は、そういったクリスマスプレゼントであっても、彼女を喜ばせてあげることができるアイテムがあるのです。

ということで、クリスマスプレゼントは金額ではない!ということを証明することを主眼に置いて、今回はお話をすすめていきたいと思います。

学生が5,000円以内で用意できるクリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントの一般的な相場ということになると、さすがに細かい部分まではよくわからないというのが正直なところになりますが、ただ、やはりアクセサリーやジュエリー、さらにはブランドウェアをはじめとするブランドアイテムがクリスマスプレゼントとして注目を浴びることが多いということを考えると、おそらく平均額は1万円くらいなら優に超えることになるのではないかと推測されます。

まあ正直なところ、せっかくカップルにとっては盛り上がるクリスマスですから、社会人であれば、多少予算がオーバーしたとしても、少々の無理は利くでしょう。そして、そうまでしてでも、彼女が喜んでくれる顔を見たいというのが男性にとっては共通の気持ちでしょう。

しかし、高校生や大学生など、学生さんが彼女にクリスマスプレゼントを贈るともなると、なかなかそうもいかないケースが多いと思います。ただ、学生さん向けのクリスマスプレゼントで、5,000円以内で何とかできるかもしれないというアイテムはけっこうたくさんあります。

たとえば、ジュエリー系や財布などであれば、イミテーションとは言いませんが、そのくらいの額で購入することができるクリスマスプレゼントはたくさんあります。そういったアイテムを積極的に探し出して、彼女にプレゼントしてあげるという考え方でも悪くないと思います。

社会人でも苦しいときは苦しい!

いやいや、苦しいのは学生だけではない!とお嘆きの社会人男性も少なからずいらっしゃるでしょう。社会人だって苦しいときは苦しいに決まっています。そんなときには、やはり5,000円であっても彼女にちょっとしたプレゼントをしてあげることは可能です。

クリスマスプレゼントというだけで、何かモノを贈らなければならないという固定観念が、5,000円という限られた額でのプレゼントを難しくさせているのです。モノにこだわる必要はありません。たとえば、ギフト券のようなものを贈るのも良いですし、ふたりで出かけられる映画やアミューズメントプレイスなどのチケットを贈るという考え方でも、まったく悪くないはずです。コンサートチケットでもいいでしょう。

そういった機転を利かすことも、苦しいときには必要になるでしょう。あなたのことを大切に思ってくれている女性であれば、彼女だって大目に見てくれるはずです。ただし、そういうときにはちょっとした注意が必要になります。

5,000円以内でクリスマスプレゼントをおさえたいときの注意

その注意とは、フトコロ具合が厳しいということをあらかじめ彼女に告げておくということです。クリスマスのプレゼントとして、なんの事情も知らずにいきなりチケットを贈られたということになると、彼女も不信感を抱いてしまうかもしれません。特に、付き合い始めて時間が浅いカップルの場合には、注意が必要になります。

また、彼女だけが立派なクリスマスプレゼントを用意して、それをもらうにもかかわらず、自分はそういう形のプレゼントしか用意できなかったということになっては、さすがに大人の男としてはメンツが立たないでしょう。

そういうときは、あらかじめ彼女に、今年のクリスマスはちょっと財布が厳しい状況なので、あまり大きいプレゼント交換はやめよう。その代わり、映画(遊園地、コンサート)のチケットを用意してあるから、今度デートに行こう・・・などといった形で、ちょっとした言い訳をしておく必要があります。

このあたりのことに注意すれば、社会人男性が5,000円以内で彼女にクリスマスプレゼントという形を用意することができることには、いちおうなるでしょう。どうしてもピンチのときには、こうした機転を利かせていただきたいと思います。

ただし、毎年同じことを繰り返してしまうようなことがないように、そこはしっかりと注意してください!

↑ PAGE TOP