社会人なら名刺入れはうれしいアイテム

名刺入れが少し安っぽい彼にはしっかりした名刺入れをプレゼント!

仕事を頑張れる彼になってほしい!そんな方にはマストアイテムです!

名刺入れという選択肢

社会人の彼氏にオススメのクリスマスプレゼント

学生さんのカップルにとっても社会人のカップルにとっても、やはりクリスマスというのはこころが踊り、ウキウキした気持ちで当日まで日々を過ごすことになるわけですが、今回は学生さんではなく、主に社会人、特に、男性が社会人であるというカップルのクリスマスプレゼントについてのお話になります。

コンビニに行けばたいていのモノは簡単に手に入るし、ネットをつかえば家に居ながらにしてすぐに注文することができる今の時代に、社会人男性は何を求めているのかを考えるのも少々時代錯誤である印象もなきにしもあらずという感じではありますが、しかしクリスマスプレゼントとして、大好きな彼女から何かをプレゼントしてもらえるということになれば、男性としてはもううれしくて仕方がないというのが本音でしょう。

そこで、社会人の男性だからこそうれしいクリスマスプレゼントというテーマで、ここからはいろいろと考えてみたいと思います。

サラリーマンなら必需品であるはずの名刺入れ

同じ社会人とは言っても、就業形態によって、必要なものが異なってくるというのが実際のところです。ですから、まったく必要がないものを男性にプレゼントしてしまったとすると、いくらそれが大好きな彼女からのクリスマスプレゼントであったとして、少々しらけてしまうことにもなりかねません。

ただ、社会人であれば、業務形態によらず、まず間違いなく必要になるであろうアイテムがあるのです。それは、名刺入れです。サラリーマンなら必需品とも言えるはずの名刺入れですが、サラリーマン以外の社会人男性であっても、名刺入れが必要ないというケースは少ないと思います。仮に必要ないとしても、あればあったで困ることがないのが名刺入れです。

自分から名刺を渡すような機会に恵まれなかったとしても、相手から名刺をもらうことは珍しくありません。というより、社会人なら必ずあるはずです。ですから、名刺入れが不要ということも、基本的にはないのです。

そういう意味では、サラリーマンはもちろん、サラリーマン以外の社会人男性にとっても、名刺入れというのは非常に実用性の高いアイテムであり、これをプレゼントでもらえるとなると、男性から見れば、ちょっと気の利いた贈り物という高評価になるはずです。それが、彼女によるクリスマスプレゼントであったとしても、まったく同じです。

プレゼント向け名刺入れのいろいろ

クリスマスプレゼントとして贈る名刺入れであれば、ブランド名刺入れがオススメです。名刺入れにも種類はいろいろありますが、ブランド名刺入れであれば、デザインの素晴らしさも実用性も兼ね備えた名刺入れですから、いかにもプレゼント向けという感じになります。

ブランド名刺入れの相場に関しても、けっこう上下の開きがあるというのが実際のところです。平均すれば、だいたい1万円をちょっと出るくらいという感じでしょうか。たとえばバーバリーの名刺入れなら、2万~2万5000円くらいのものが人気になっていますし、コードバンなら1万~1万5000円ということで、バーバリーよりもだいぶ安く買うことができます。

さらには、ポーターなども人気です。価格的にも、5000円くらいから買うことができるのが、ポーターのブランド名刺入れの魅力になります。一方、相場よりもかなり高級な印象が強いのが、ルイヴィトンの名刺入れです。こちらは、5万円くらいするものもかなり人気していますので、ある程度予算を高く設定している女性であれば、こういったブランド名刺入れを大切な彼氏にプレゼントしてあげてもよいのではないでしょうか。

という具合に、社会人の彼氏がいるという女性には、ぜひ名刺入れという選択肢についても視野に入れていただきたいと思います。

↑ PAGE TOP