使えるシーンが多い鞄のプレゼント

彼に鞄をプレゼントするなら仕事用?プライベート用?

本革と合皮でも彼の好みが違うから読んでおくと良い情報をまとめます。

ビジネス用かプライベート用かで分けて選ぶ

彼氏へのプレゼントで人気のアイテム

クリスマスともなると、その前後も含め、カップルにとってはうれしく楽しいことしかないようなイメージかもしれませんが、意外とそうでもないカップルもいるようです。もちろん、カップルが不仲の状態でクリスマスを迎えなければならないという状況でもそうですが、カップルの関係は極めて良好であるにもかかわらず、クリスマス前にはイマイチ落ち着かない気分になってしまうこともあるようです。

その原因は何かというと、やはり、彼氏への、もしくは彼女へのクリスマスプレゼントをどうしようかというところになるでしょう。毎年のことではあっても、クリスマスプレゼントを決めるというのはそう簡単なことではないということは間違いありません。おそらく、ああでもないこうでもないと悩んだ経験があるという方も多いのではないかと思います。

今回は、女性が彼氏に贈るクリスマスプレゼントについて考えてみたいと思いますが、迷っているときというのは、あまり深く考えすぎず、シンプルにプレゼント選びをしてみると、案外アッサリ決めることができたりするものです。

彼氏へのクリスマスプレゼントというと、たとえば腕時計や財布、ネクタイをはじめとする衣服など、いろいろ思いつきますが、今回は、いろいろなシーンで使うことができる鞄について見ていきましょう。

仕事で使える鞄をプレゼント

彼氏に鞄をプレゼントするということであれば、まずは仕事で使える鞄にするか、あくまでもプライベート用としての鞄にするかというところで、選択肢ができることになります。ここでは仕事で使える鞄をプレゼントする際の注意点について考えます。

実は、仕事用にしてもプライベート用にしても、鞄というのは、服と同じく人の目に触れるものであるということが、クリスマスプレゼントとして鞄をチョイスする上で重要になります。彼氏にデキるビジネスマン像を重ねるのであれば、大きくて頑丈な本革の鞄などは非常に実用的で、なおかつ見た目にも重厚感が生まれます。

また、ビジネス用とは言っても、比較的カジュアルなイメージで使えるのが、合皮素材の鞄です。本革に比べて価格も安いですから、同じ鞄ではあっても、買いやすいというメリットがあります。そして、素材を無視とまでは言いませんが、素材以上に、機能性を重視した鞄というのも、ビジネスバッグには非常に向いているといえます。

では、本革鞄と合皮鞄のメリット、デメリットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

それぞれのメリットとデメリット

本革鞄は、やはり見た目の重厚感や、使いこんでさらに味が深まるといったメリットがあります。そして、非常に壊れにくいですから、ハードワーカーにとって絶対条件ともなりうる鞄の酷使にも耐えうるのが、本革鞄なのです。これが本革鞄の大きなメリットということになります。

しかし反面、やはり値段はそれなりになる場合が多いです。特に、ブランドの本革鞄ともなると、はっきり言ってそう簡単手が出る価格帯には入らないというのが実際のところでしょう。もちろん、それだけの価値があるものですから、ブランドであるか否かにかかわらず、本革鞄が彼氏へのクリスマスプレゼントに向いていることは間違いありません。

また、本革である以上、手入れが非常にたいへんであるということが言えます。また、本革の場合、基本的には水分に弱い素材ですから、雨に祟られることも多い日本のビジネスマンにとっては、さらに手入れがたいへんであるということも、本革鞄のデメリットになるでしょう。

一方、合皮鞄の場合、価格的には本革にくらべてだいぶ安くなります。それに、もちろん手入れは必要ですが、本革ほどたいへんではありませんし、水に対する影響についても、そこまでナーバスになる必要はないでしょう。このあたりは、合皮鞄のメリットになります。ただし、本革にくらべてその質感や、丈夫さには劣るというところがデメリットになるでしょう。

プライベート用の鞄をプレゼント

クリスマスプレゼントとして彼氏に鞄を贈るのであれば、何も仕事用の鞄に固執する必要はありません。プライベート用の鞄だって、彼氏はきっと喜んでくれることになるでしょう。では、クリスマスプレゼントにふさわしいプライベート用の鞄には、いったいどんなタイプの鞄があるのでしょうか。

やはりメンズのバッグの場合、軽くて丈夫なバッグというのがおすすめになります。スポーツバッグというと極端かもしれませんが、テーストとしては、ああいったイメージが彼氏へのクリスマスプレゼントとしてはベターなのではないでしょうか。実際このタイプが人気になっているといえますので、どんな鞄にしようかと悩んでいる女性は、ちょっと検討していただいてもよろしいかと思います。

いずれにしても、鞄というだけでも膨大な種類がありますので、ある程度インスピレーションを働かせることも必要になると思いますし、また、女性の場合、そのインスピレーションが正解である場合も多いので、自分を信じつつ、クリスマスプレゼントを探してみていただきたいと思います。

↑ PAGE TOP