クリスマスプレゼント体験記 物欲のない彼のハートを…

私が彼氏と付き合って2年目のクリスマスの時だったでしょうか。 私は彼氏にどんなクリスマスプレゼントを渡したら良いか悩んでいました。

元々彼氏は物欲の無い人で、プレゼントはどんなものが良いかと聞いても、極端に高額なものだったりして、到底当時学生だった自分には手が出せないものか、それ以外だと欲しいものが無いと言われ、困りました。

そこで、彼氏に何も言わず、自分でサプライズとしてプレゼントを用意しようと思い、どんなものが良いかネットで調べました。 すると、アクセサリーや時計など、割と高価になってしまうものが多く、私は更に悩みました。

もう暫く調べていると、手編みのマフラーなどはどうかというのを見つけました。 私は手芸が好きなので、これは良いと、手編みのマフラーを編むことに決めました。

クリスマスまでに何とか編みあがり、可愛らしくラッピングして彼氏に渡すと、彼氏は喜んでくれたのか、私の頭を優しく撫でてくれました。

手編みのものは人によっては重たいなどと思われることがあるというので、少し怖かったのですが、彼氏のその行動によって安心しました。

その後、一緒に出かける予定があったのですが、彼氏は早速私が編んだマフラーを巻いてくれました。 彼氏の普段の服装に似合うような毛糸を選んで編んだので、似合っているとわかったときは、正直ほっとしました。

頑張った甲斐がありました。 実はマフラーだけは物足りないなと思い、デジカメのケースも一緒にラッピングして渡しました。 こちらも喜ばれ、早速デジカメを新しいケースに入れ替えてくれました。

2年目のクリスマスプレゼントは、そんな感じで渡しました。

A.Hさん 女性:20代

クリスマスプレゼント 彼氏へ